1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 「永遠の抱擁」
  4. 日記 » 
  5. 「永遠の抱擁」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

「永遠の抱擁」

昨日のニュースなのですが、

          20070207-00000154-reu-ent-view-000.jpg
イタリア北部のマントバ近郊で、5000~6000年前に
埋葬されたとみられる抱き合った男女の遺骨が見つかったそうです。
自分が気になったのは記事のタイトルです。
「永遠の抱擁」

抱き合った人骨、愛は永遠?


5000~6000年にも及ぶ永遠の抱擁、愛。
 自分にはこれ程までに永遠の抱擁を続けられる相手が
 いるのでしょうか?
 残念ながら今の段階では No.

永遠に抱擁したいされたい人を探さないと

発掘調査チームでは、今後発掘された遺骨の死亡時の年齢や埋葬された時期の特定を進めることにしているそうです。
関連記事




Comment

わにさん^^

はじめまして、v-343
 素晴しいですよね。
 自分も5000年の愛を探す事にしています

  • えぢ。さん [#zc63NUSI] |
  • URL |
  • 2007 02/13 (Tue) 14:41
  • Edit
はじめまして

blog pet・・・チェック遅くて申し訳ありませんでした

いやぁん!!この記事最高ですわん
理想的!!!!

  • わにさん [#7yu2AX4I] |
  • URL |
  • 2007 02/13 (Tue) 14:25
  • Edit
摩耶さん

風化しない、させない。
そんな相手をまずは・・・・

  • えぢ。さん [#-] |
  • URL |
  • 2007 02/09 (Fri) 23:09

風化せんように!!!

  • 摩耶さん [#YInHV9pY] |
  • URL |
  • 2007 02/09 (Fri) 18:53
  • Edit
摩耶さん^^

最近、林檎みると冷や汗が・・・
 5000年後後に摩耶さんが発掘してくれるのかな?
 捏造は厳禁ですからv-237

  • えぢ。さん [#-] |
  • URL |
  • 2007 02/09 (Fri) 10:27

キャハハハ~~~~!!!
あんたも発掘されたい???
横にリンゴ置いといたるさかい!!!

  • 摩耶さん [#YInHV9pY] |
  • URL |
  • 2007 02/09 (Fri) 10:15
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ediag.blog91.fc2.com/tb.php/15-4dc1ef75 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

アクセスカウンター



現在の閲覧者数:

プロフィール

えぢ。


そうです 私がえぢ。です^^
えぢ。Blogへようこそ  (^_^)v
お茶でも飲みながらのんびり
まったりどうぞ  (。-_-。)ポッ


Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
カテゴリ
アクセスランキング

ブログパーツ

ページランキング

ブログパーツ


現在の位置
えぢ。できるまで
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
えぢ。できるまで
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年02月 08日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 「永遠の抱擁」
ポチッと1押し^^

 ポチッと1日1回一押し^^
 応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ blogram投票ボタン

チェック!




ブロとも申請フォーム

友達機能とは、
新たなブロガーとの出会いの場を提供する機能です。

私、えぢ。とブロともになる。

ブロとも一覧

ニューハーフ・シーメール・女装館

麻莉亜の夢ブログ

妻に贈る言葉

ゼンタイすっきゃねん

変身したい
QRコード
QRコード
BlogPeople


えぢ。を登録 by BlogPeople







RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。